稼ぐ為の知識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勝つ為の知識】パチンコ店でも平常心を

パチンコ勝ち


パチンコでの勝ち方は理解したけど、
パチンコ店でそれを実行できる人ってかなり少ないんですよね。

どうしてかっていうとパチンコ店では平常心を保てないからです。
これは、パチンコが視覚や聴覚で興奮状態にして平常心を保てなくしているからです。
そうすることによって、興奮状態の客がどんどん金をつぎ込むようにしているためです。

というわけなんで、今回はパチンコ店で平常心を保つ方法を紹介。

平常心の保ち方

上にも書きましたが、パチンコは視覚と聴覚を刺激して興奮状態にしているわけ。
つまり、目と耳を塞いだらパチンコ店では何の興奮要素もないんで興奮はしないですよね。

まぁ、何も見えないし何も聞こえないんで平常心ではないかもしれないけどw


と、視覚と聴覚を塞げば平常心を保てるわけなんで、この2つを塞ぐことを考えます。
普通に考えて視覚を塞いでたら釘も見えないし、止め打ちもできないんで、ほぼ100%勝てないですよね。


視覚は塞ぐことができないので、聴覚を塞ぎます。
もちろん完全にふさがなくても、パチンコ店の音を多少なり聞こえなくすればOKです。


こうするにはどうすればいいかってのは簡単で、「耳栓」すればいいですよね?
完全には遮音できなくて問題ないんで、近場のコンビニとかでイヤホンでも買いましょう。
できれば、耳に付く部分がシリコン?(ゴムみたいなの)がお勧め。

これだけで、何もしていないときとは全然違うと感じるはずです。
そして、自分で自覚できるほどの、感覚の差があるって事は能的にはもっとあるはず。


まぁ、これだけでもだいぶ平常心を保てるようになると思います。



はい、これだけですw

まぁ騙されたともってやってみてください。
これだけのことで大分違うんで~。


いやぁ~書くことなくてね。
うん。



いつも応援!!!
ありがとうございます!
m(._.)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

これからも
応援お願いします(*>ω<)o

理論的にはこれで…



以上!
スポンサーサイト

【稼ぐための知識】勝つために初心者が理解するべき用語


ブログランキング・にほんブログ村へ


最初に初心者が理解するべき3つの用語


期待値

その台を打つ際の統計値から算出するのもので、
1回転ごとにいくら貰えるか、またいくら払っているのかを数値化するもの。

ざっくりいえば期待値+らないつかは実収支も+になるって事。

ボーダー

ボーダーは正確にはボーダーラインという。

ボーダーは±0になる回転数の事であり
ボーダー16/k台を16/kで回し続けた場合収支は±0になる。

つまり、ボーダーを0.1/k回転でも超えていれば期待値は+って事。

止め打ち

止め打ちは大きく2つあり、

1つは確変時などの電サポ(電チュウサポート)が作動しているときの
玉を増やす(ボーダーラインを下げる)為の止め打ち。

2つ目は、通常時の無駄玉を減らす為の止め打ち。
保留変化が来たときや、熱いSPリーチ中に打ちだしを止めること。



とりあえず、この3つを覚えて実践すればOK。

一番気を付けてほしいのは
ボーダーラインを超えているのを打っているつもりで、ボーダー未満を打っていること。

これは電サポ中に無駄玉でのボーダーが上がっている事がある為に起きること。
無駄玉は思っているより損しているってのを理解するのが重要になります。

1玉で4円なんで、確変・時短の平均で100玉失っていれば400円損していることになりますので(;^ω^)
止め打ちは最低でもインターバルはしなきゃ勝てないと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

止め打ちしなさい。



以上!

年末年始の立ち回り


ブログランキング・にほんブログ村へ


年末年始の立ち回り

ホールが大回収の時期の一つ、それが年末年始。
絶望的な釘調整でどう立ち回るかを紹介。

ちなみに今回は稼ぐための知識なのでね。


とりあえず紹介。
立ち回りには大きく2あります。


1つ目は、大型店のリニューアルを狙う立ち回り。
これは大型店のリニューアルに行って打つって事と、
リニューアル店の近くの店を狙うってことです。

これの立ち回りの時は無難な機種を狙うのが必要なことになります。

甘デジならば
沖海3(甘)、冬ソナ

ミドル以上なら
沖海3、ルパン3世、牙狼FINAL、仮面ライダーV3など

ホールがメインに開けている機種が分かっていれば、メイン機種狙いで。
もしわかっていないのであれば沖海3が最も無難だと思います。




そして、2つ目の立ち回りがハイエナを中心にした立ち回り。

こっちは朝から並んで朝一(潜伏)ランプを探すって事。
まぁ年末年始では最も短時間で効率が良い立ち回りだと思います。

後は朝一に潜伏がなかったら夕方5時頃に行って潜伏っぽい台を狙うってのもありです。

5時ころだと人も多少減っているので
それなりに拾いやすいはずなので。


とりあえず夕方からの潜伏狙いは、
・大工の源さん
・バイオハザード
この2機種がメインになると思います。

どちらの機種も前回の当たりが単発で、回転数が100回転未満であるのが絶対条件。
精度を上げたいのであれば、セグの確認や50回転未満などにすればいいと思います。

ただし、セグの確認は時間効率的にもお勧めはしません。
ふら~と店に行ってなかったらおとなしく帰るくらいのほうが効率もいいです。
何よりずっといると目立ちますからね。



こんな感じで。

無理に稼働するより休んでたほうがいいと思いますが、
もし勝てるようになってきて年末にも稼ぎたいって方は
年末年始はこんな感じで立ち回るのがいいと思います。

スロットのハイエナもできる方はそれも入れた方がいいです。
ただ、年末年始は人が多いのでハイエナできる台が拾える可能性が低いので注意。

遊ぶのが目的の方や、暇つぶしの方もハイエナは頭に入れといた方がいいかと。
拾える金はひろっとけ的な感じですね。

まぁ無理にする必要ないですけど、年末年始はヤバいんでね。

特に今年は年末年始の人が例年より少ないくなっているので
ホールが必死すぎる釘調整で来る可能背が高いので注意。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今年は危険な香りしかしないよ



以上!

止め打ちとは何か?


ブログランキング・にほんブログ村へ


止め打ちとは何か?

このブログ見てくれている方は

しっかり止め打ちしてる方のが多いと思いますが

まだ止め打ちしてない方に止め打ちの重要性を説明しようかなと思いまして。




まず止め打ちとは何の意味があるのかと言うと

単純に無駄玉を防ぐことに意味があります。

でも無駄玉って何って思った方もいると思うので

まず無駄玉の説明します。


・ラウンド間のアタッカーがしまっている間に打ちだした球。

・電サポート時の電チュウに拾われない間に打ちだした球。

・ヘソ保留が4つある状態で打ちだした球。



つまり明らかに意味をなさない玉を打ちだした球無駄玉と言います。



そして、ここからは無駄玉になる可能性が高い玉の紹介。


・激熱リーチ中の打ちだした球。

・激熱保留がある状態で打ちだした球。

・ステージ(ヘソ上のプラ)に玉がある時に打ちだした球。



激熱系は大当たりの可能性が高く

その時点で保留をためても電サポ時に消化されてしまう可能性があるから

打ちだしを止めた方がいいです。


そしてステージに玉がある状態で玉を打ちだすと玉がヘソ上でぶつかって

ステージからヘソに入ろうとしていた玉をはじく恐れがあるから

打ちだしを停止したほうがいいです。



まぁざっとこんな感じです。

割と「止め打ち=確変時などに玉を増やす行為」って思っている方いますが

実際は玉を節約して損しないようにする行為のことを言います。

つまりパチ屋が言っている止め打ち禁止ってのを突き詰めると

お客様お金をドブに捨ててください

こうなりますね…(;´Д`)

まぁこのようにパチンコ用語などの意味をしっかり理解すると

どんだけ遊戯者のレベルが低いかってのが分かりますよね…笑


この記事読んだ方は少しでも止め打ちの重要性を理解して

パチンコで損をせずにしっかり利益を上げてほしいです。




止め打ちすれば確実に勝率は上がり

少ない投資でパチンコを楽しめます。

通常時の止め打ちは比較的に簡単なので

初心者の方も挑戦してみてください。


出来れば電チュウサポート時の止め打ちも挑戦してみてほしいです。






パチンコ ブログランキングへ

遊戯者、全員が止め打ちしたらホール涙目だろうね!!!



以上!

V外しの仕組み


にほんブログ村 パチンコブログへ


V外しの仕組み


まずはこの画像見てね(-ω-)/

G1 migi

上の青がスルー

下の水色がペロ(電チュウ)

上の水色が羽(中にVの穴がある)



そして

スルー→ペロ→羽根の中のVに入賞で大当たり

こうなって当たりってのは、なんとなく理解できていると思います。



では、V外しとは何なのかの説明

この手の右うち中はV入賞で大当たりする機種を1種2種混合機と言います。

1種2種の右打ち中は電サポが次回まで続くのではなく

時短が100回転付いているだけなんです。

つまり100回転以上V外しを続けたら羽根は開かなくなります。

ここは難しく考えず時短100回転の機種って覚えておけばいいです。

普通に打っていれば、100回転もV入賞しない事なんてありませんので。



そして、1種2種はペロ(電チュウ)と羽根(Vがあるところ)にそれぞれ賞球(返し玉)があります。

つまり、この賞球を利用して増やしていくってことになります。




ここまででわかったと思いますが

V外しはどういう仕組みなのかというと。

故意にV入賞を阻止してペロと羽根の賞球で増やしていくということです。



まぁこんな感じです。

1種2種のネタ機って呼ばれていたCR伝説の凄腕Xは

このV入賞前にセグで確変か通常か判断でき、延々と継続させることができた機種でした。

まぁG1はサンセイなので、セグ確認後にV入賞は出来ないと思います。




パチンコ ブログランキングへ

恐怖のペロ直



以上!

3連休の立ち回り


ブログランキング・にほんブログ村へ


今回は稼ぐための知識です。


3連休の立ち回り

今週も3連休ですよね?

基本的には3連休は釘が開かないって聞きますよね?

釘が開いてないならどういう立ち回りすればいいのかってのを紹介します。



まずは本当に釘が開いてないかって答えは半分正解で半分不正解です。
つまり空いている台はしっかり釘が開いています。


なぜ開いないって思う方が多いかといえば
3連休は人が多いので台を選ぶチャンスも減るので良い台に出会えずに開いていないって思う方が多いってことです。



まぁ3連休の状態を説明したところで立ち回り方の紹介です。


まずホール側も開ける必要がある「島」(台が置いてある1通路の事)と開ける必要がない「島」があります。

開ける必要がある「島」っていうのは、そのホールのメイン機種が置いてある島です。
逆に開ける必要うがないのは甘デジなどが置いてある「島」です。

最近のホールだと【海物語・牙狼FINAL・ベルセルク・エヴァ8・北斗】当たりがメイン機種のはず。

この機種が置いてある「島」を重点的に見てください。
そうすることで多少良い台をつかめると思います。



まぁ立ち回りが分かっても無理に3連休でパチンコ店にはいかない方がいいです。
ただし、行きつけのホールがある人は普段との釘の差を確かめておくのはいいと思います。

どこの釘が重点的に削られているのかが分かれば釘見しやすくなるので。





9月16日導入って紹介していたんですが、16日は休日なので17日導入らしいです。


あと下記機種情報で「平和さん初の1個返し機種」って紹介していましたがラブ嬢が1個返しだったようです。
一応訂正しておきました~。
CR百花繚乱サムライガールズ 機種情報





以上!
機種検索
プロフィール

そら

Author:そら
はじめまして!そらです。
パチプロ歴は4年目に突入。

このブログは、新台導入されたパチンコ台を
どんどん攻略(止め打ち方法・釘み方法)していくブログです。

質問やわからない事や感想などあれば気軽にコメントしてくれるとありがたいです。

ツイッターはじめました。
ツイッター

最新記事一覧
最新コメント
月間アーカイブ
ランキング参加中!!!
いつも応援!!!ありがとうございます!m(._.)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
これからも応援お願いします(*>ω<)o
サイト内検索
逆アクセスランキング
相互リンク・RSS
RSSリンクの表示
スマホ・携帯
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。